|   豊本 裕貴   |   三留 智季   |   小林 百合   |   畑 菜穂   |
CSリレーションズに
入社を決めた理由は?
入社のキッカケは説明会で社長の熱さと人間力に惚れた事と説明会の中での【20代で役員】という言葉に魅力を感じ、自分が幹部・役員になり会社を一緒に創っていきたいと思いました。また、通信業界はスピード感のある業界なので、やる人とやらない人の明暗がすぐに分かれるという弱肉強食という世界が楽しそうと思い、入社を決めました。
CSリレーションズでの
仕事の魅力は?
数字の追求と人財育成。
今は2店舗の店長とテルル統括として、全体の目標達成と利益確保に対してどういったプロセスで進めるか、何をいつまでにどのくらい上げるかを考えカタチにする事が一番楽しいです。そこに欠かせないのが人になるので教育に一番時間と情熱を掛けています。その子達が成長し、お客様と信頼関係を築きファンになってもらえた時が何よりも嬉しいです。
仕事を始めて1番うれしかった事は?
2014年2月に新店の宮野木店を任されたが、
販売実績部門で上位独占した事。
旗艦店として会社に投資して貰ったにも関わらず3ヶ月目に進捗ビリになってしまいました。入社して一番の挫折感を味わい、とにかくV字回復させるためにスタッフ一丸となり開店前と閉店後にミーティングを行い販売力UPに注力しました。その成果もあり3ヶ月後の8月に進捗1位になり、宮野木店の全スタッフが販売実績部門で上位を独占しました。やっている事が間違っていない事を証明することができ自信になりました。
自らで成長したと感じる点は?
人前力 (プレゼン力)がついた。
入社するまでは、人の前で何かをやる、話すという事に対して苦手意識がありましたが、毎週の早朝勉強会で自分の意見や感想を発言する 機会があるので、人前で話すことを習慣にすることができました。 今では月2回の店長会議、月1回の他社合同リーダー会議と人前で話す機会も多くなりましたが、早朝勉強会という仕組みのおかげで上司、リーダーとして重要なスキルを身に付ける事ができました。
職場はどうですか?
素直で元気なスタッフが多く、
常にお客様第一主義。
仕事中は常にチームとしてストイックに販売No1・お客様満足・目標達成に向けて本気の語り合いをしていますが、価値観の合っているので意思の疎通が早くとても働きやすいスタッフばかりです。
また人間力の高いスタッフばかりなので、お客様ともすぐに仲良くなり、差し入れや紹介を頂いたり、ご家族全員契約してくれるという事は多々あります。
今後、挑戦していく事は?
旗艦店の創出と、FCNo.1。
今のCSには旗艦店を創出する事が会社の成長に必須だと感じています。旗艦店を創ることで会社の上辺を上げる事ができ会社全体の成長スピードを更に上げる事ができると思っています。
やるのは自分しかいないと思っていますし、そこをできるようになれば同時にFC No.1もついてきて、また次のステージの仕事と責任があるので常に上の視座で物事を考えて実行に移し会社と共に成長していきます。